スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢検(漢字検定)とは

漢検とは日本漢字能力検定のことで、
財団法人日本漢字能力検定協会
主催している漢字能力の試験です。

漢検の受験資格に条件はなく、誰でも受験することが
できます。

そのため、受検者の年齢層は3歳から97歳までという、
他の試験ではあり得ない幅広さとなっています。

最近では、生涯学習が推進されていることや、
脳のトレーニングとして、取り組む人も増えています。

また、PC・ワープロ等の普及により、漢字(文字自体も)を
書くことがなくなり、漢字能力の衰えに危機感を
持つ社会人の受験も増えています。

かくいう私も、自分が思っている以上に、
漢字が書けなくなっており、漢検(漢字能力検定)に
取り組みはじめた次第です。

情けないことに、読むことはできても、
簡単な漢字ですら、書けないことがけっこうあります。

近年の漢検の受験者数の増加は、私のような人が
増えているということでしょうか?

高等学校・大学、企業等でも、漢検の重要性が

認められ、入試等での漢検合格者に対する優遇措置が
ある学校も増えています。

企業では、漢検合格のための講座を設けるところも

でてきているということです。

これらの理由から、漢検は年々受験者が増え、
平成18年度には約260万人が志願したとされています。

漢検(漢字検定)はこれからも重要性がどんどん増し、
人気の試験となっていくことでしょう。

小学生に入る前の小さな子供から、大人までが取り組む漢検。

あなたも、漢検に挑戦してみませんか?

■漢検の学習方法

漢検の学習(勉強)方法には、インターネットで
学ぶ方法、講座で学ぶ方法、書籍で学ぶ方法などが
あります。

もっとも手軽で、一般的な学習方法は、やはり
書籍によるものでしょう。

ここでは、書籍による学習の仕方を
簡単にご紹介します。

漢検(漢字能力検定)に関する参考書や問題集は
いろいろと出版されています。

が、漢検の主催者である財団法人日本漢字能力
検定協会が発行している書籍を使用するのが一番
良いと思います。

まずは、「漢字学習ステップ」という参考書と
問題集が一緒になったような練習帳がありますので、
これを使用するのが最も効率的だと思います。

「漢字学習ステップ」は級別にあるので、
該当するものを選び、その級が終わったら、
引き続き次の級の「漢字学習ステップ」をやるようにして
行くのが良いです。

電車の中や休み時間等の合間をぬって勉強にするには
コンパクトタイプの「ハンディ漢字学習」がおすすめです。

「漢字学習ステップ」をすすめていく中で、苦手分野が
出てきた場合は、「漢検分野別 問題集」で苦手分野の
克服をはかるのが良いでしょう。

受験直前の仕上げには「過去問題集」を使用します

過去に出された問題の出題形式に慣れるとともに、
自分の実力をこれで、客観的に確認します。

必要に応じて、「常用漢字辞典」、「四字熟語辞典」、
「漢字必携」も購入しておいた方が良いと思います。

特に4級以上を受験する場合は必要だと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 漢字
ジャンル : 学校・教育

ブログランキング♪
ブログランキングに参加しています♪ よろしければクリックをお願いします

あなたも「幸せ」を引き寄せませんか♪↓ 
無料動画セミナー「内面から成功しなさい」の詳細はこちら 全米No.1コーチ「リー・ミルティア」が明かす「成功」と「幸せ」を引き寄せる秘密⇒ 5日間ビデオコース「内面から成功しなさい」無料配信中!ココからどうぞ!
最近の記事
ブログ運営人

happyshizuka

Author:happyshizuka
はじめまして、happyshizukaです♪
いつも「アラフォー&アラフィフ女性のためのハッピーライフ」をご覧いただきありがとうございます。ここ数年、年齢を経たステキな女性が大勢活躍されていますね。☆私も、いろいろなことに興味をもって、何事もポジティブにいきたいと思っています!☆知的に美しく、いつまでも若く健康で、そして、心優しい大人の女性でありたいですね♪

無料レポートをゲットする♪
カテゴリー
最新コメント
月別アーカイブ
携帯サイト
QR
RSSフィード
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。